【3月・4月】春の旬彩 レストランメニューのご紹介

素材の味を活かした創作料理

寒さが和らぎ、冬から春に移り行く3月と4月。春を感じる旬の食材が続々と出てまいります。暖かい陽気に誘われて、瀬戸内の春の恵みをいただく旅はいかがでしょうか。

春の華やぎと香りの創作フレンチコース

 

春メニュー

当ホテル、HOTEI棟2階にあるダイニング「レストラン ルアン」では、今しか出会えない、彩り・香り・食感を存分に味わえる季節限定のランチ・ディナーコースをご用意いたしました。

メニューは2か月毎に、季節に合わせたお料理をご用意。
お子さまメニューもこだわりの食材でお作りしております。

 

五感で感じる旬の逸品

 

コースの中でも特におすすめの一皿をご紹介いたします。

 

【前菜】山海食材 春の息吹

栄養価が高く味もいいときに収穫された食材を使って、色とりどりの小鉢をご用意。3月上旬は新玉ねぎなど春野菜を使ったかき揚げや、菜の花のお浸しなど。

 

【お魚料理】旬魚と実エンドウのアラフランセーズ ベーコンの香ばしい香り

メインのお魚は毎日、良いものをシェフ自ら選定。絶妙な食感を楽しめるようフリットしています。付け合わせにはフランス料理伝統フランセーズ。ベーコン、新玉ねぎ、実エンドウをバターであわせたもので、魚料理との相性良く仕上げています。

 

【お肉料理】ささゆりポークのソテ ローメインのブレゼ添え

北広島のブランド豚であるささゆりポークを煮込んだ一品。部位はコクのあるさっぱりとした脂の豚バラ肉を使用。まずは焼き色を付けてから、トマトを含む香味野菜と煮込み、香ばしく仕立てております。付け合わせのロメインレタスはニンニク油で火を入れ、煮込みのソースも絡まり一層食べ応えがございます。

 

この季節だけの特別メニューです。
栄養たっぷり身体に優しいお料理を、ぜひお召し上がりください。

 

グレードアップ・メニュー変更について

グレードアップは、+2,000円で地元のブランド牛「峠下牛(タオシタギュウ)」をを使った一皿もご用意しております。

お好みの食材や、苦手な食材、アレルギー対応など、ご予算にあわせたメニューにご変更可能です。熟練のシェフがその席だけの特別コースを組ませていただきます。お気軽にご相談くださいませ。

 

当ダイニングのご利用について

LE UN NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町
レストラン ルアン
https://www.nipponia-takehara.com/dining/

 

ご予約・お問い合わせ

TEL:0120-210-289
VMG総合窓口(11:00~20:00)

 

PAGE TOP