【3月限定】ひな祭りを華やかに彩る特別コースのご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桃の節句

菱餅風苺のデザートなど、桃の節句に楽しみたい贅沢フレンチ

桃の節句のお祝いや、ご入学・卒業など、家族の特別なお席を予定されている皆さまに、春らしい華やかなお食事をご用意いたしました。
コースには桜鯛や海老、れんこんなどのひな祭りにちなんだ縁起物や、ウド・木の芽・菜の花・筍などの地元で採れた旬菜を使用しております。
締めくくりの苺を使った菱餅風のデザートまで、竹原の春の美食を堪能する至福のひとときをお過ごしください。

今年は開催が中止となった伝建地区の「たけはら町並み雛めぐり」。レストランルアンでは館内で雛人形を飾って皆様をお迎えいたします。お食事の後は、春の訪れを感じながら歴史ある古い町並みでの散策をお愉しみください。

レストランのご予約

お子さまの無病息災を願う食材を使用しました

ひな祭りは、中国から伝わった五節句の一つ「上巳(じょうし)の節句(桃の節句)」が由来。もともとは女の子のお祭りではなく、陰陽師を呼んで厄を払い、無病息災を願う行事でした。現在のようにひな人形を飾って華やかに祝うようになったのは、人形作りの技術が発達した江戸時代になってから。人形を飾ることから、いつしか女の子の行事と考えられるようになり、その誕生を祝う初節句の習慣が日本に根付くようになったと言われています。

お料理にはお祝いの席にふさわしい、縁起の良い食材を使用しております

〇山海食材 桃の節句

(れんこん白和え、海老 うぐいすなのお浸し、だて巻き 青さのり、桜鯛昆布締め、独活(ウド)梅肉和え、筍の土佐煮)

前菜には、穴が開いていることから「将来の見通しが良い」と縁起を担ぐれんこんや、「長寿」を象徴する海老や梅肉、「学業成就」の願いが込められただて巻きに、桜鯛や昆布、竹原の名産品でもあり「出世」の意味がある筍を使った品々をご用意いたしました。

〇瀬戸内ハマグリの吸い物 ウド 木の芽 菜の花

ハマグリは貝殻が対でなければ合わないことから「夫婦円満」を象徴する縁起物。ひな祭りでは、女の子が将来「良縁に恵まれる」という願いが込められ、吸い物としてよく食べられます。本コースの吸い物には、みずみずしくやわらかい食感の菜の花やウド、「芽をだす」ものとして喜ばれる木の芽(春先に出る山椒の若芽)を使用しています。

〇菱餅風ムースケーキ 苺のグラス添え

春の訪れを感じさせる華やかな色合いの菱餅。ピンク色は「魔除け」の力があると考えられていた桃の花、白は「純潔」を表す雪や雲、緑は「健康」の意味から新芽の芽吹きを表現していると言われており、女の子の健やかな成長を願う食べ物です。最近は菱餅の代わりに洋風にアレンジしたケーキを食べる家庭も増えていることから、苺を使ったムースケーキをご用意いたしました。

■販売期間:2021年3月1日(月)~31日(水)

ひな祭りランチA ハーフコース全5品 3,300円(税抜3,000円)

メイン料理は、魚料理と肉料理からお選びいただけます。

お品書き―――――――――――――――――――――――

【前菜】山海食材 桃の節句
【碗物】瀬戸内ハマグリの吸い物 ウド 木の芽 菜の花
【逸品】鰆の焼き物 トマトの柑橘風味
または ささゆりポークのロースト 実山椒の爽やかな薫り
【飯物】うすい豆とじゃこの炊き込みご飯 汁物 香の物
【甘味】菱餅風ムースケーキ 苺のグラス添え

――――――――――――――――――――――――――――

ひな祭りランチB フルコース全6品 5,500円(税抜5,000円)

メイン料理は、魚料理・肉料理ともにお楽しみいただけます。

お品書き―――――――――――――――――――――――

【前菜】山海食材 桃の節句
【碗物】瀬戸内ハマグリの吸い物 ウド 木の芽 菜の花
【お魚料理】鰆の焼き物 トマトの柑橘風味
【お肉料理】ささゆりポークのロースト 実山椒の爽やかな薫り
【飯物】うすい豆とじゃこの炊き込みご飯 汁物 香の物
【甘味】菱餅風ムースケーキ 苺のグラス添え

――――――――――――――――――――――――――――

オプション
【+2,200円(税抜2,000円)】垰下牛ロース天火焼き 新じゃがと新タマネギ

※メニューは仕入状況等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 

レストランのご予約

そのほか、ルアン NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町のメニューはこちらからご確認ください。

電話でのご予約:0120-210-289(電話受付時間:11:00~20:00)

この時期だけのコースです。
春の陽気に誘われて、穏やかな食事会はいかがでしょうか。

当館でも貴重なおひな様に出会えます

ルアン NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町では、期間中、大正時代の「御殿飾り」と呼ばれるひな人形を飾っています。人形を作ったのは、安永年間の創業以来、約300年にわたり伝統的な職人技を継承し続ける京都「丸平大木人形店」。天皇家や旧家御用達の京人形・ひな人形のお店です。

御殿飾りとは、京都御所や紫宸殿を模した御殿の中に人形を入れて飾るおひな様のこと。関東では人形を段のように飾る「段飾り」が流行ったのに対して、関西では京都御所の生活を表現した「御殿飾り」が流行しました。昭和以降は段飾りが全国で主流となり、いまでは御殿飾りが見られる場所は少なくなっています。

>詳しくはこちら

竹原の保存地区では、他にも旧笹井邸や竹楽(旧村上邸)などで歴史的なひな人形が飾られています。ひな人形には木製、陶器製などの素材や、飾り方にも種類があるもの。ひな人形の繊細な表情、つくりの違いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

地域のイベント|たけはら町並み雛めぐりについて

2021年、新型コロナウイルスの感染防止のため、中止になった「たけはら町並み雛めぐり」。毎年期間中は、竹原の旧家に伝わる江戸時代以降のお雛さま約200組が、町並み保存地区の様々な施設に展示されます。今年は残念ながらイベントは開催されませんが、雛めぐりにちなんだお食事を楽しめますので、ご家族でグルメを楽しんだ後は、風情あるまち並みでの写真撮影や、散策をお楽しみください。

ルアン NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町

TEL:0120-210-289
VMG総合窓口(電話受付時間:11:00~20:00)
弊社が運営しております宿泊施設の総合窓口にて承ります。
お電話の際は「佐原商家町ホテル NIPPONIA」のお問い合わせとお伝えください。

 

PAGE TOP